改正民法勉強室

祝田法律事務所の所属弁護士が、所内で行っている改正民法の勉強会の資料をアップしていきます。

多数当事者の債権及び債務

民法改正ブログ 第7回 【多数当事者の債権及び債務(保証債務を除く)】

1 序 債権者と債務者が1:1ではなく、その一方が複数になる場合、当然のことながら法律関係は複雑になる。民法は「多数当事者の債権及び債務」としてこれを規律するが(改正前民法第3編第1章第3節)、債権者又は債務者が複数になる場合としてどのような類…